「千葉」の「屋根修理」に頼もうとしました。

今回の大地震は関東地方にも大きな被害がでました。会社も内装の壁や備品の棚や防火シャッターなどが壊れ甚大な被害がでました。私の親戚は「千葉」で工務店をやっていて「屋根修理」も何軒かおこなったそうです。特に屋根はみえないので、雨が降ってから雨漏りでわかるとか、瓦がずれているのがあとからわかるとか、いろいろあるそうです。今回私の会社の友達も近所のかたに瓦が落ちていると、教えられて初めて気が付いたそうです。 その友達は東京の江戸川区でした。自分でさがしていたんですがなかなか業者が「屋根修理」をしてくれないそうです。「千葉」のほうでもさがしたらしいですが、全く見つからないそうです。会社でその話になって家のそばの業者にはすべて電話したらしいですが、何ヶ月も予約で埋まっているそうです。関東地方の屋根がそんなに破壊されていたなんて、そのとき初めて知りました。そこで私は親戚の人を紹介すると約束しました。時期は九月の話です。 友達も少し焦っていたと思います。それは台風が来るシーズンだったからです。ですから「千葉」で少し遠かったから大変でしたが、「屋根修理」を頼もうと思ったらどこでもよかったというのが本音です。とりあえず屋根を調べてもらい雨漏りはしていないという診断をもらいました。ただ早く修理しないと瓦がずれて落ちてしまう可能性もあるらしいです。このような診断だったので、優先して修理してくれました。友達も安心してほっとしていました。よかったです。